赤穂緞通の作品紹介

過去の作品

十字唐草(古緞通)2017年 8月14日 9:02 AM
十字唐草は赤穂緞通の創始者、児島なかが考案したといわれている古い柄で、明治から現代にいたるまで作り続けられています。この緞通は大正時代の作と思われます。茶色のアンティークな色合いを好まれる方も多い、地味ながら格調高い緞通です。2本在庫があり...
十字唐草(古緞通)2017年 8月11日11:26 AM
赤穂緞通の文様としては最も古い十字唐草は 明治時代から現代まで織り続けられています。 これは額縁文様が縁工字繋文で、 織り手にとって技術と手間がかかる文様です。     サイズ:190cm×94cm価格:15万円 この緞...
菱十字唐花(古緞通)2017年 7月20日 6:20 PM
端正な雰囲気の漂うシックな緞通です。額縁の工字繋文は織り手の腕の見どころ、この緞通はきっちり積みが入っていて、今でも全然乱れがありません。緞通はしつらえの脇役ですので、こんなシックな柄行きが飽きがこなくてどこにでも合い、お勧めしたい一品で...
ホータン(古緞通)2017年 7月20日11:45 AM
赤穂緞通としては大変珍しい柄の緞通です。微かな記憶を頼り調べてみると、1934年に回族の馬虎山がホータンを4年間占領したときに、何千枚も織らせた絨毯に酷似しています。この絨毯はその後蒋介石が中国から持ちだし、それが日本に何枚かやってきたらし...
蔓牡丹房加工(古緞通)2017年 6月30日12:35 PM
縁が修復不可能に擦り切れていた蔓牡丹をリメークして経糸を房として残しました。100年近く経っている古緞通ですが、藍の色はきれいに残っています。サイズ 174cm(房込み)×93cmこの緞通は「赤穂灯台が丘に木と竹のツリーテラスを作る」クラウ...
蓮に鳳凰2017年 3月27日 3:24 PM
大らかに鳳凰が舞う格調高い文様の緞通です。中の図案はもちろん、縁の桐唐草文様も全く初めて見るもので特注で作られたものではないかと思います。また、大胆なデザインもさることながら技術的にも素晴らしい一枚です。古い緞通の手入れの際、通常は水洗い...
rss