赤穂緞通の作品紹介

現在販売中の作品

雲龍(古緞通)2018年 9月28日11:20 AM
主文様に二つの団雲、縁に具象的な龍を配した文様で昭和初期から織られていたことがわかっています。こちらは同様の配色のものが、田淵記念館で開催された第二回の赤穂緞通展に出品されており戦後、1軒だけ再開した機場である西田緞通で昭和20年代〜30年...
菱十字に縁龍文(古緞通)2018年 7月22日 2:18 AM
二種の菱型文様を淡い水色の花で繋いでいます。縁の龍文は比較的古い時代の緞通によく見られ藍の枯れた色合いからも、明治から大正までの古い時代に作られたものではないかと思われます。サイズ:94cm×187cm価格:15万円購入ご希望の方はメールに...
雲彩(古緞通)2018年 3月21日12:53 AM
この特徴的な縁文様(雲彩頭ボーダー)は新疆ウイグル自治区ホータン地区で織られてきた絨毯に特有の文様だそうです。※参考文献 杉山徳太郎著「ホータン手織絨毯選集」中央部のメダリオンは「土耳古」と名付けられた赤穂緞通とほぼ同じ図柄でこちらもイラン...
葉月(新作)2017年 9月 5日 5:07 PM
徳島の藍染作家さんに依頼して染めていただいた糸を使った試作品です。甕のぞきから勝色まで4色をシンプルな鰹縞に。仕上げた後、水洗いして藍の色をより鮮やかにしました。透き通るようなジャパンブルーはとても美しいのですが、糸が手強すぎてこの糸で緞通...
蟹牡丹(新作)2017年 8月10日 1:36 AM
伝統柄の蟹牡丹です。    作者:大谷世志美  サイズ:90cm×175cm 価格:700,000円  購入ご希望の方はメールでお問い合わせください  
網利剣(古緞通)2017年 8月 3日 2:10 PM
利剣に水色を使ったオーソドックスな網利剣文様です。以前にご紹介した網利剣と同じ配色ですが、こちらは目が覚めるような藍色が美しく残っています。鋏入れの技術も見事で一つ一つの線がきりりと引き締まっており赤穂緞通らしい特色を持つ一枚です。サイズ:...
rss