赤穂緞通の作品紹介

丸牡丹(古緞通)

2019年 4月30日 9:56 AM

昭和の初めごろ作成されたと思われる華やかな色合いの丸牡丹です。
昔の丸牡丹とは額縁の文様が違っており、
おそらくその頃の化学染料の最先端の技術を使用したと思われる
ブルーグレイや苔色の色合いが使われていて、
現代的な印象を受けます。
58442834_439866620095017_1996339518310973440_n.jpg




 サイズ:188cm×92cm
価格:15万円
 
1点売約済となりました。
購入ご希望の方はメールにてお問い合わせください
59604950_331027917607380_8918575095669063680_n.jpg





rss