赤穂緞通の作品紹介

十字唐草(古緞通)

2017年 8月14日 9:02 AM

十字唐草は赤穂緞通の創始者、児島なかがIMG_2686.JPG
考案したといわれている古い柄で、
明治から現代にいたるまで
作り続けられています。
この緞通は大正時代の作と思われます。
茶色のアンティークな色合いを好まれる方も多い、
地味ながら格調高い緞通です。
2本在庫があり、
それぞれ風合いが違います。
また茶色のシミ抜きは難しく、
微妙に色合いが違う個所があります。
IMG_2692.JPG
ご了承お願いいたします。


サイズ:93m×190m
価格:150,000円
購入ご希望の方はメールでお問い合わせください





IMG_2693.JPG


rss