赤穂緞通の作品紹介

蟹牡丹(古緞通)

2014年 12月23日 1:58 AM

カテゴリー:

[]

赤穂緞通では利剣文に次いで多く見られる Kanigreen-2.jpg
蟹牡丹文様ですが、織元によって少しずつ
縁や中央部のデザインが異なっていたようです。
こちらは緑色が多用され、縁の雷文の印象が強く
オリエンタルな雰囲気です。

染抜きを行いましたが、薄茶色の染みが残っております。
(画像二枚目の左下部分)どうかご了承ください。

この緞通は売却済です。

ありがとうございました。

 

Kanigreen-3.jpg


rss