赤穂緞通の作品紹介

亀甲に唐花文

2008年 3月 7日 4:21 AM

亀甲文は比較的多く残っているが、

全体に唐花で埋められたこの緞通文様は珍しく、

地元にも現存しないと思われる。

制作年代はかなり古く、茶色染料が退化しているのが残念である。

この緞通は2枚組みで四国より収集。

rss